新着情報 新着情報

新着情報

堺平成ブログ ~そやさかい♪~

姿勢をかえると、人生が変わる!?

「姿勢を良くしましょう。」

皆さんも1度は注意されたことがあるのではないでしょうか?

 

『良い姿勢』とは「力学的に安定し、長時間に及んでもあまり疲れない姿勢。

また、健康で心理的にも安定して、外観が美しい姿勢」と定義されています。

 

わかりやすく言うと「左右のバランスがとれていて、

疲れにくく、見た目にも綺麗に見える姿勢」と言えます。

 

(良い姿勢)

 

 

(悪い姿勢)

 

『姿勢が悪い』ことで

腰や膝の痛み、歩きにくさなどの原因になることや、骨の変形を引き起こしたり、

転倒のリスクが高まる場合もあります。

 

今回はこれらのリスクをなくすために自宅で行える

「骨盤起こし体操」を紹介します。

1日1分の体操で、元気に歩ける体を目指しましょう!

 

【骨盤起こし体操】

準備:椅子に座って行います。

 

① 両ひざに手を置いた座った姿勢をとってください。

この時に背中は少し丸めるようにします。

 

 

(骨盤が後ろに倒れた姿勢)

② ①の姿勢から背筋を伸ばしていきます

(骨盤が後ろに倒れた状態から骨盤を立てていきます)。

このとき、あごを少し引いて行いましょう。

 

 

③ ①②の運動を繰り返し10回行います。

10回目は骨盤を起こした良い姿勢で10秒間止めて行いましょう。

 

※注意:骨盤起こし運動を行うときに頭が後ろに倒れたり、

あごがあがっていると背中が反ってしまい腰痛の原因になります。

背中は反らないように行いましょう。

 

 

骨盤が後ろに倒れた姿勢をとっていると骨盤の上にのっている背骨は正しい弯曲

(S字カーブ)をとることができなくなり、猫背(円背)になり

腰痛などの原因になることがあります。

骨盤起こし体操を行い、良い姿勢を意識しましょう。

一覧へ戻る
back 一覧に戻るのアイコン

ご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

072-278-2461
ページトップ ページトップのアイコン

トップへ戻る